スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回栃木県教育サークル協議会研究集会

第53回栃木県教育サークル協議会研究集会

 全国学テと同日に実施されるようになった「とちぎっ子学習状況調査」が今年で3回目。県立高校では「特色選抜」が実施されて3年。栃木の学力問題は新聞にも取り上げられ、入試選抜制度の改革と併せて本格的な県民的議論が求められています。
 新学習指導要領の改訂作業が本格化してきました。道徳の教科化、アクティブ・ラーニングの導入やカリキュラム・マネジメントの提唱…「何を学ぶか」から「何ができるようになるか」へとその性格を変えつつあります。教育はどこへ向かおうとしているのか…一人ひとりの学力保障のための教育条件整備、増えてきた子どもの発達障害、学校の統廃合問題、さらには教職員の多忙化・超過勤務問題は…?
 私たち教職員は同僚や保護者、地域と連携し、一人ひとりの子どもたちの学び、成長する権利が保障され、子どもたちの笑顔が輝く学校づくりが求められていると考えています。子育てのこと、学校のことをみんなで話し合い、考えていきませんか。この集会は毎年、県内から子育てや教育に関わる人たちが集まって開催されている誰でも自由に参加できる集会です。

[日 時] 2016年11月19日(土)
    13:15~17:15
[場 所] 宇都宮大学 教育学部
     6号館1階2103教室
[日 程] 受付13:00~ [資料代]1,000円
13:15~14:10 タンザニア海外研修報告 (55分)
14:20~15:00 ワークショップ~海外の食文化~ (40分)
15:10~16:10 記念講演会 (60分) 
16:20~17:00 質疑・意見交換 (40分)
☆記念講演

演 題 「今、どんな学びの場が必要なの?
      ~ 子どもにも、教師にも、親にも ~ 」
         (だれにとっての『アクティブ・ラーニング』かを問う)
講 師 都留文化大学・白梅短大講師 霜村 三二 先生

◇霜村三二先生のプロフィール◇
 1950年生まれ。早稲田大学卒業後、埼玉県公立小学校教員。小学校現場にいた時から若い教師や学生たちの支援を続けており、その様子は「さんにゴリラのらぷれたあ」ブログで毎日発信しています。ことばあそび・詩の授業実践で「日本演劇賞」受賞。教育科学研究会「教育」誌の副編集長。「学びをつくる会」世話人。著書「らぷれたあ」、共著「教育をつくる」等。
 現在、都留文科大学・白梅短期大学講師として熱い教育論を語っています。「子どもたちは愛おしい」という思いと実践が綴られた学級通信は広く読まれています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

サークル協議会

Author:サークル協議会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。