スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49回栃木県教育サークル協議会研究集会

第49回栃木県教育サークル協議会研究集会
栃木の教育を考える集会
主催 栃木県教育サークル協議会
「栃木の教育を考える集会」実行委員会

 今年度から、中学校で新学習指導要領が完全実施されました。来年度は、高校でも完全実施されます。すでに先行実施されてきた内容をみると、子どもたちの負担が増え、今後は、さらなる詰め込み教育が予想されます。また、大津のいじめ問題をきっかけに、再び青少年の「いじめ」「自殺」の問題がクローズアップされ、学校の責任や教員の資質を問う声が強まっています。
 こうした情勢の中で、私たち教職員は、同僚や子どもたち、保護者や地域とどのように手を結び、どういう教育をめざしたらよいのでしょうか。
 今、先の見えない困難さの中で、多くの方々とつながり、共同して教育に取り組んでいくことが強く求められています。研究集会に参加するみなさん方とともに、日本の教育、栃木の教育を考えていきたいと思います。子どもたちの豊かな未来を築くために、ぜひ多くの方々に研究集会に参加していただきたいと思います。みなさんのご参加をお待ちしています。

[日 時] 2012年9月22日(土)13:30~17:30
[場 所] 宇都宮大学 教育学部 (会場案内図…裏面参照)
[日 程] 受付13:00~   [資料代] 1,000円
13:30~15:00 パネルディスカッション (90分)
「どうなる? 学校現場、その悩みと課題」
(教育学部2201教室)
15:20~16:30 記念講演 (70分)(教育学部2201教室)
16:40~17:10 質  疑 (30分)(    〃    )
記念講演
┌──────────────────────────────────────┐
│ 演 題 │
│「『金八先生』から考える 教育のこれまで、これから」 │
│講師 群馬大学大学院教授 山崎雄介 先生   │
└──────────────────────────────────────┘

[連絡先]
事務局 平野 秀雄
 TEL 0285-72-1977
※栃木県教育サークル協議会(サークル協)は、県内の教育研究サークル(教科研、歴教協、全障研、音楽教育の会、全生研、科教協など)で構成している教育研究協議会で、さまざまな教育の課題について、研究と実践を進めている教育研究団体です。



[会場案内図] 宇都宮大学 教育学部

教育学部棟(B) 2階2201室(③)が会場です。
※正門の守衛所で車を止め、駐車券をもらって大学構内に入り、
大学会館(⑮)奥の駐車場に止めて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

サークル協議会

Author:サークル協議会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。