スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回栃木県教育サークル協議会研究集会

第53回栃木県教育サークル協議会研究集会

 全国学テと同日に実施されるようになった「とちぎっ子学習状況調査」が今年で3回目。県立高校では「特色選抜」が実施されて3年。栃木の学力問題は新聞にも取り上げられ、入試選抜制度の改革と併せて本格的な県民的議論が求められています。
 新学習指導要領の改訂作業が本格化してきました。道徳の教科化、アクティブ・ラーニングの導入やカリキュラム・マネジメントの提唱…「何を学ぶか」から「何ができるようになるか」へとその性格を変えつつあります。教育はどこへ向かおうとしているのか…一人ひとりの学力保障のための教育条件整備、増えてきた子どもの発達障害、学校の統廃合問題、さらには教職員の多忙化・超過勤務問題は…?
 私たち教職員は同僚や保護者、地域と連携し、一人ひとりの子どもたちの学び、成長する権利が保障され、子どもたちの笑顔が輝く学校づくりが求められていると考えています。子育てのこと、学校のことをみんなで話し合い、考えていきませんか。この集会は毎年、県内から子育てや教育に関わる人たちが集まって開催されている誰でも自由に参加できる集会です。

[日 時] 2016年11月19日(土)
    13:15~17:15
[場 所] 宇都宮大学 教育学部
     6号館1階2103教室
[日 程] 受付13:00~ [資料代]1,000円
13:15~14:10 タンザニア海外研修報告 (55分)
14:20~15:00 ワークショップ~海外の食文化~ (40分)
15:10~16:10 記念講演会 (60分) 
16:20~17:00 質疑・意見交換 (40分)
☆記念講演

演 題 「今、どんな学びの場が必要なの?
      ~ 子どもにも、教師にも、親にも ~ 」
         (だれにとっての『アクティブ・ラーニング』かを問う)
講 師 都留文化大学・白梅短大講師 霜村 三二 先生

◇霜村三二先生のプロフィール◇
 1950年生まれ。早稲田大学卒業後、埼玉県公立小学校教員。小学校現場にいた時から若い教師や学生たちの支援を続けており、その様子は「さんにゴリラのらぷれたあ」ブログで毎日発信しています。ことばあそび・詩の授業実践で「日本演劇賞」受賞。教育科学研究会「教育」誌の副編集長。「学びをつくる会」世話人。著書「らぷれたあ」、共著「教育をつくる」等。
 現在、都留文科大学・白梅短期大学講師として熱い教育論を語っています。「子どもたちは愛おしい」という思いと実践が綴られた学級通信は広く読まれています。

スポンサーサイト

教育懇談会

◆教育懇談会 4/13(土)10:30~12:20 宇都宮大学教育学部
◇「新学期の学校の様子とこの1年間の教育方針」について
・非常勤講師としての勤務形態は昨年度と同じ。授業時数は昨年度より削減され、他に仕事をしないと生活は厳しい。
・美術の授業は、1単位50分だと準備と片付けがあるので、ちょうど調子に乗ってきたころに授業が終わってしまい、難しい。2時間続きがあると進めやすい。
・2学期に各種美術展があり、それへの出品作業・準備などが忙しい。
・授業、大学院、小学校教員免許取得等、やることがたくさんある。
・「生活単元」の授業を主としてやることになり、昨年とはまた違った年になる。T・Tでの授業も様々な組み合わせがあり、大変。
・現在の立場では、自分が考えているような授業構想とか、学校でやりたいことがなかなかできないので、今年はぜひ教採に合格したい。中学校も併願する。
・学校にもだいぶ慣れてきて、今年は学級担任として精一杯やりたい。
・学校は高台にあり大丈夫だったが、家が流されたという生徒もいる。
・大学で、いろんな立場になり、今まで以上に忙しくなりそう。
・学校での生徒も先生方も動きやすいような学校づくりをしたい。
・働きやすく職場づくりをする意味でも、組合活動もがんばりたい。
・若い臨採の先生方が試験に合格して、早く正規採用になるよう学習会もがんばりたい。
◇次回の教育懇談会
・5月11日(土)14:00~16:00
・会場:宇都宮大学 教育学部A棟3階 教育学部演習室1
・内容は未定

研究集会の報告

集会で学んだことを力に2学期へ!!    
「栃木の教育を考える集会」が終わる
   猛暑の中…多数のご参加ありがとうございました
-学校で目の前のできるところから取り組んでみよう!-
 夏休みが終わり、各学校とも忙しい9月がスタートしたのではないでしょうか。多くの中学校では、9/4(土)に運動会が行われました。連日の猛暑の中、子どもたちも教師たちも夏休みから練習にかり出され、汗だくでの運動会。かつては「運動会」といえば涼しい秋の行事であったものが、最近ではいつの間にか「猛暑の中の運動会」になってしまいました。運動会の練習後、エアコンも扇風機もない教室で食べる給食は「地獄のようだ」とつぶやいていた子どももいました。子どもたちの健康と安全を考えた場合、今のような学校環境でよいのか? 皆さんの地域の学校環境はどうですか?
 さて、第47回「栃木の教育を考える集会」が8月28日(土)、宇都宮大学工学部にて開催されました。
 第一部の分科会は、小学校教育と中学校教育を合同で行うことになり、「小中学校教育-子どもたちの学習と生活をどうとらえるか-」と「高校教育-生徒の現状をどうとらえるか-」の2つの分科会になりました。
 小中学校分科会は若い先生のレポートを中心に語り合いました。自由度があまりない学校体制の問題やクラスで特別支援を要する子への取組、担任として家庭にどこまで踏み込んでいいものか等、いろいろな悩みも出され、予定の時間を延長して語り合いました。
 なお、分科会の内容は次号
  ↑小中学校教育分科会     ↑高校教育分科会    に掲載する予定です。

第47回「栃木の教育を考える集会」        
基調報告 栃木県教育サークル協議会 … ㊤
2010年8月28日  報告者:丸山剛史
1.「改正」教育基本法下の一連の教育改革実施の本格化:指導要録改訂
 2009年3月に高等学校及び特別支援学校の学習指導要領が改定され、教育基本法「改正」の狙いを具体化するための学校教育改革のための5点セット(①学校選択制、②学力テスト体制、③学校評価・教師管理システム、④新学習指導要領、⑤教育振興基本計画)が出そろったとされ、新たな枠組みの登場が示唆された。
「改正」教育基本法の下で、作成が法定された教育振興基本計画において、①「基礎的・基本的な知識・技能」、②「知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等」、③「学習意欲などの主体的に学習に取り組む態度」を要素とする「確かな学力」を養うことにより、世界トップの学力水準を目指すことが掲げられてきた。
「改正」学校教育法では、各学校段階の目標達成に関して、従来、「達成に努めなければならない」と努力目標として目標達成のあり方が示されていたが、「改正」後は「目標を達成するよう行われるものとする」と目標達成が義務づけられた。さらに、第42条において学校運営評価が義務づけられ、各学校の教育活動の評価が法定された。
2010年5月には、文部科学省から児童・生徒指導要録の改訂に関する通知が出され、新たな評価の基準が提示された。同通知は、①基礎的・基本的な知識・技能を評価するための観点として「技能」及び「知識理解」、②知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力、その他の能力を評価するための観点として「思考・判断・表現」、③主体的に学習に取り組む態度を評価するための観点として「関心・意欲・態度」の3つを設定した。
このように、新たな学力観のもとでの評価の観点の全国的基準が示され、これまでの教育改革がいよいよ本格的に実施されることになると思われる。
 しかし、豊かな学習・教育活動を保障するための教育諸条件は保障・充実されるわけではなく、悪化する傾向にある。
例えば、人的条件である教員に関しては、一人の専任教員が同一年度に複数の学校に勤務する、専任教員の「他校兼務」が急増している。公立中学校の専任教員の場合、2001年に199人であったものが、02年・544人、03年・1231人、04年・1756人、05年・2333人、06年・2462人、07年・3651人と急増し、現在も増加中である。これは、2002年の中学校設置基準等の学校設置基準の設定あるいは改定を契機とするものであった。
この専任教員の「他校兼務」を率先して実施した北九州市の場合をみると、教師の教育労働を、担当授業時数に限定して考え、担当授業時数が少ない教員を、免許外教科教授担任の解消に利用することを目的とするものであった。これは、教師の負担を重くするものであり、教師が一人一人の子どもと深く関わることを困難にさせるものであった。    (つづく) 集会当日、この「基調報告」をする予定でしたが、時間の都合により割愛させていただきました。

栃木の教育を考える集会

県教育サークル協議会主催による栃木の教育を考える集会を開催します。

・日時 8/28(土)13:00~
・会場 宇都宮大学 教育学部
・記念講演講師  三石初 東京学芸大学教授

次回の研究会

 次回の研究会は
 日時 5月9日(日)午後2時~4時 会場 宇都宮大学教育学部A棟3階教育学部演習室1
 どなたでもお気軽にご参加ください。 

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

サークル協議会

Author:サークル協議会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。